2017年2月17日金曜日

*あっこ*のつぶつぶ感動STORY vol.13         \♪カンタン!アップルカスタードパイ♪/

立春過ぎたとはいえ、寒い日が続いております〜皆様、いかがお過ごしですか?
寒い時のフルーツの代表は西日本なら「みかん」ですが、東日本ではきっと「りんご」ですよね。りんごと言えばあっこは、アップルカスタードパイを作りたくなります。で、早速作ってみました\(^o^)


【アップルカスタードパイ】つぶつぶ雑穀粉で作るスイーツとパンP42より

■材料(19cmパイ皿)
〔パイ生地〕
 アワ粉 60g 小麦粉240g 
 自然塩小さじ1/2 菜種油大さじ8 
 水大さじ6
〔つぶプルクリーム〕
 ヒエ粉28g 
 リンゴジュース11/4カップ 
 自然塩小さじ1/8 
〔その他〕リンゴ400g(正味)


■作り方 
①アワ粉、小麦粉、塩を合せてふるい、油と水を加えて粉全体にいきわたるように箸で混ぜ、ひとつにまとめる。このとき、こねたり、寝かしたりしないこと(P32)。生地を半分に分けておく。

②半分の生地を麺棒で3mmの厚さに丸くパイ皿よりやや大きくのばし、油(分量外)を塗ったパイ皿に入れ、フォークで底に穴をあけ、180℃のオーブンで10分焼く。

③鍋にヒエ粉とリンゴジュースを入れ、P1213の要領で煮て、最後に塩を入れ、よく混ぜて
火を止める。

④リンゴは皮ごと4等分して、塩水(分量外=水1/4カップ+塩小さじ1/3)にくぐらせ、大きい場合は、さらにタテに2等分してから一口大に切る。

⑤②のパイにリンゴをのせ、③のつぶプルクリームをかける。

⑥残りのパイ生地をのばしてフォークで穴をあけ、⑤にかぶせる。縁に水を塗り、フォークで押さえてしっかり止める。

180℃のオーブンで50分焼く。


パイ生地というと何回も麺棒でのばして寝かしての作業を繰り返すという
イメージがあるのですが、
「ひとつにまとめたら終わり」という
実に簡単なのに美味しいというパイ生地です。
つぶプルクリームとリンゴの酸味が利いていてさっぱりしています。
いつも書いてますが、いくらでも食べれそうです。
いつもよりは手順は多いのですが、カンタンにできますので
是非、作ってみてくださいね(*^_^*)

0 件のコメント:

コメントを投稿