2017年1月28日土曜日

あおりん♥のやってみるみる!             \♪海野さんの無農薬有機野菜♪/

                                 かわいい縁起物【富久椿】
 怒涛の12月を乗り越え、お正月を迎えたと思っていたら、すぐそこに【節分】が来ていました。松山では《お椿さん》と慕われている伊豫豆比古命神社(椿神社)のお祭りが(今年は2/35)にあります。松山地方ではお椿さんの頃が一番寒く、お椿さんが終わらなければ暖かくならないと言われています。 皆様の地域でも、春を呼ぶお祭りはありますか?

さて今回、あおりんがご紹介させて頂くのは・・・《海野さんの無農薬有機野菜》です♪

海野さんは松山で無農薬有機の野菜を
作っています。
 
お野菜は隔週の火曜日に海野さんが直接配達してくれ、何が届くかはその日のお楽しみです!

今回は写真のような感じです。

ついさっきまで土の中にいたであろうジャガイモ・人参・ネギ・白菜・スイスチャード…初めて食べるお野菜もあります。

ダイコンやカブたちはもちろん、勢いの良い葉付きのままです。

この葉っぱが新鮮でとても美味しいのです!


あおりんは〈未来食ショップ つぶつぶ〉でお野菜の葉っぱの美味しさに
気付きました!

まかない担当の日、レパートリーが少なくても旨みたっぷりで
パワフルな野菜たちに助けられ、いつも美味しく食べています。



新鮮無農薬有機野菜+つぶつぶ食材=美味しー!(^^)!

こうして【ホンモノ】の食材の重要さを、
日々ありがたく噛みしめています♪
今年もつぶつぶ初心者あおりんの「びっくっりワクワク話」にお付き合いください(*´∀`*)





2017年1月21日土曜日

*あっこ*のつぶつぶ感動STORY vol.12            \♪冬も ❅❆❄ 葛(クズ)♪/


寒くなりましたね!!寒い冬を暖かい食べ物で過ごしたいですね(*^_^*)
そこで、あっこのヘビロテ書【続・野菜だけ?】より、
温かい葛(クズ)料理をご紹介しますヽ(^o^)丿


【豆腐とエノキのうま煮】 続・野菜だけ? P168 より

■材料 (4~5人分)
豆腐1丁 エノキダケ200g ニンジン60g 
ネギ(みじん)大さじ2 
合わせ油 大さじ2 
酒 大さじ2 
水 11/3カップ 
コンブ 5cm 塩 小さじ2 
ショウガの絞り汁 大さじ 1  
クズ粉 15g(水大さじ3で溶く)

   つくり方
   豆腐はさらしに包んでザルにのせて軽く水を切り、12等分に切る。
ニンジンは千切り、エノキダケは、根元をカットして
半分の長さに切ってほぐす。
   フライパンに油を熱してネギをさっと炒め、
エノキダケとニンジンを順に加えて炒め合わす。
③②に酒をふり、水とコンブ、塩を入れて煮立てる。
④③に豆腐を加えてさっと煮て、ショウガ汁を加える。
⑤④に水で溶いたクズ粉を23回に分けてまわし入れ、
 混ぜながらとろみをつける。

豆腐をソテーしてあんをかけても、コクがあっておいしい一品になります♪

あっこは、調味料が【酒と塩】だけという事に感動!!
作っているときは「しょうゆが入らないんだ・・・味が薄いのでは??」と思っていましたが、ショウガが、いい味出してます!!!
あっさりしているので、いくらでも食べられ、
クズのとろみで体の芯から暖まるような気がします(#^.^#)

簡単にできますので、寒い日には是非、作ってみて下さいね(*^_^*)

2017年1月13日金曜日

すずの驚きつぶつぶ体験記vol.24 \♪寒中お見舞い申し上げます♪/

もうすぐ大寒、ここ松山も冷たい北風が身にしみるようになりました。
冬の感染症も流行る時期です。

今回は本格的な寒さを前に、胃腸を整え、体調を見直すメニュー、いかがでしょうか?

水晶ダイコンのクズとじ
■材料■(3~4人分)
ダイコン…300g、乾燥ひらたけ…6
水…1カップ、塩…小さじ1/3
クズ粉…7(水大さじ1強で溶く)
■作り方■
①ダイコンは厚さ3cmの輪切りにして、1個分を4等分に切る。乾燥ひらたけは、水1カップににつけて戻し、細かく裂く。
②鍋に①のダイコンと、乾燥ひらたけを戻し汁ごと入れて火にかける。
③②が煮立ったら、塩を加えて、ふたをして中火でコトコト約20分、ダイコンに串がスーっと通るまで煮る。
④③の煮汁が少量残っているところに、水大さじ1強で溶いたクズ粉を数回に分けてまわし入れて、ダイコンと乾燥ひらたけにクズのとろみをからませる。

*とろっと優しいお味です。お腹もほっこりしますよ~(*^_^*)「続野菜だけ? P103より」

チンゲンサイと
高野豆腐の煮びたし

■材料■(4人分)
チンゲンサイ…120(今回は小松菜を代用しました)、高野豆腐…2枚、フノリ…1
コンブ…5cm、水・・・2カップ、塩・・・小さじ1
醤油…大さじ1+小さじ1

■作り方■
①チンゲンサイは葉と軸に分けて、葉は5㎝の長さに切り、軸は2㎝のまわし切りにする。
高野豆腐は水につけて戻し、しっかり絞って4等分のそぎ切りにする。
フノリは水にさっとつけて戻す。
②鍋に分量の水、コンブを入れ、塩を加えて、火にかけて煮立てる。
③②の鍋に、①のチンゲンサイと醤油を入れ、高野豆腐をのせて、
ふたをして中弱火で58分煮る。
④③が煮えたら、①のフノリをいれる。


*味のしみた高野豆腐が、食欲をそそります(^_^)/ 「続野菜だけ? P60より」

2017年1月6日金曜日

まつ吉の「なんでですぅ?」vol .21           \♪冬のしあわせ続々入荷第二弾♪/

今年もよろしくお願い致します! まつ吉です<(_ _)> ☀☀☀

未来食ショップつぶつぶ『年に一度のお楽しみ♪』冬季限定商品 去年に引き続き続々入荷中です♪  

ではでは、第二弾で(このブログを作成してる12月下旬)到着したのは、『庄内 干し柿』
『おおしま農縁の雑穀もち・黒米もち』

『山形青菜漬』です→
シャキシャキしてて、ごはんを葉っぱでくるんでパクッです♪ 
いい塩加減で美味しかったです♪(゜∀゜)))
寺田本家さんの『にぎり酒(発芽玄米酒むすひの酒粕)』『自然酒酒粕』『醍醐のしずく酒粕』も入荷しています!どれも売切れ御免の冬季限定!おはやめに、ど〜ぞ!


♪糸寒天で、やってみた♪
『つぶつぶNEWS 23月号』掲載予定『みっちゃん店長、岐阜で糸寒天づくりの現場に密着!』記事の糸寒天取材のため、年の瀬(なのに)、店長岐阜に日帰り出張!
「地元の人は、お米と一緒に炊くんだって!」なんとなく聞いたことはありましたが、産地の方のオススメなら、やってみよ!です。(><)ノ゙ 
軽くもっちりして美味しかったです♪ ※ちなみにお米1合に、糸寒天1gだそうです。 

「糸寒天ラーメンってのもあったよ!」
さすが産地です♪ 
でも残念ながら、店長は現地で食べれなかったそうです…。 
そういえば、つぶつぶレシピでも糸寒天の入ったスープがありました。【フカヒレ風ヒエと糸寒天のスープ】
「溶けかかった糸寒天の食感がいいのよ~♪」
あぁ食べたい…。(*´ڡ`)
今年も、まつ吉の「未来食ショップつぶつぶ」の裏話♪や、とりあえずやってみた♪など、しょうもない?なんてことない?…な話を、ひまつぶしに聞いてやってください。よろしくお願いいたします。




新しい年のはじまりです! 今年は何たべようかな~(*´艸`*)