2017年4月14日金曜日

すずの驚きつぶつぶ体験記vol.26             \♪ある春の日の出来事♪/

新年度がスタートしましたね~!
寒い雨もあって花びらも散り、あっという間に葉桜になってしまいました・・
お花見できず残念・・・
ですが、今日もスタッフ総出で頑張っております(^_^)/

先日、我が家に届いた大量の「徳島産にんじん」・・・
一般的に、にんじんの旬は10月~12月らしいのですが、徳島産は、春の今が旬!
甘みが増し、栄養価も高いこの春のにんじんでしたが、あまりの多さに我が家で消費しきれず、スタッフにおすそ分け。もちろん、まかないランチにも登場です!

1週目は、ゴマ油でさっと炒めた『ニンジンきんぴら』






2週目には『ニンニク風味 ニンジンクズ煮』↓

■材料■
にんじん‥1(200)、 油揚げ‥1
ニンニク‥1カケ、ゴマ油‥大さじ2
水‥1カップ、濃口醤油‥大さじ21/2
クズ粉‥小さじ1(大さじ1の水で溶く)

■つくり方■
①ニンジンはヘタをくり抜き、2等分して厚さ5㎜に切る。油揚げとニンニクは千切りにする。
②鍋にゴマ油とニンニクを入れ、火にかける。香りが出てきたら、ニンジンを加えてよく炒め、水と醤油、油揚げを加え、ふたをして煮る。
③煮汁がほとんどなくなったら、水で溶いたクズ粉をまわし入れ、トロミの付いた煮汁をニンジンにからめる。
                          「野菜だけ? P165」より

*あめ色のニンジンとお汁をたくさん吸った油揚げが食欲をそそります!*
冷めたのも美味しい一品です。是非お試しくださいませ!






ショップ・・・パニックになる・・・(_;)
某番組に取り上げられた【大川せいろ】さん
1.5合と3合の【おひつ】にご注文が殺到する…
という非常事態が起こりました。

次の入荷は6から7月予定です。
皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、
今しばらくお待ちくださいませm(__)m



2017年4月7日金曜日

まつ吉の「なんでですぅ?」vol .24           \♪緑のもちアワ!新登場♪/


桜の開花もちらほら♪でお花見の計画立てた、まつ吉です<(_ _)> ☀☀☀

 
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが【もちアワ】には【黄・白】があります。同じ種を蒔いても、地域や天候によって、色が違って収穫されることもあるようです。ご注文時に、それぞれの色の在庫があれば、ご希望通り、お入れしておりました



さてさて、そんなもちアワに、この春から【緑もちアワ】が仲間入りです♪
※【緑もちアワ】は韓国のキム・ヨンフンさんから仕入れています。
(趙 漢珪(チョウ ハンギュ)さんの「韓国自然農法」に基づく栽培法)

さっそく、その日のまかないランチで試食会です♪
キレイな翡翠色!味がしっかりしていて、他のもちアワに比べると「心地よい食感がある」と思います。少~し苦味?がある感じで、そこがまた、味の幅をぐぐっと広げており、最後はスッキリした後味で終わる…言うか…。[表現がへたくそですみません (_ _)]
 
同じ条件で炊き上げると…【黄もちアワ→もっちり】【白もちアワ→やわらかく】【緑もちアワ→粒がしっかり】といった感じです。
ちなみに201747日現在の在庫は【1カップ(160g)】黄・白・緑→アリ【3カップ(500g)】黄・白→アリ!


この機会に、いろんなもちアワをお楽しみください(**)
[何度も申し上げますが、全色が常に在庫があるとは限りません。何卒ご了承を!]
 
緑もちアワは、今の【五穀3カップ】にもブレンドされています♪
『五穀ごはん』の炊飯では、前の五穀ごはんとほぼ変わりないのですが、色味はほんのり色づいて、もっちりとした少しツヤのある感じで、
味がしっかりしてる…といった感想でした♪
 色が緑なので、初めて見た方は、少しビックリ\(o)/!されるかもしれませんが、山形の郷田さんが自信を持っておススメする今回の五穀ブレンドです♪
※『山形の郷田さん』とは、【つぶつぶ栽培者ネット事務局長】で、
みっちゃん店長とは『郷ちゃん』『みっちゃん』と呼び合う、旧知の仲だそうです♪

春の気配がちらほら♪何たべようかな~(*´艸`*)

2017年3月31日金曜日

あおりん♥のやってみるみる!vol.6            \♪お昼のまかないあれこれ♪/


学生たちを、桜もお祝いしてくれそうです(*^_^*) 
市内の桜の名所は…松山城・道後公園・石手川公園…
まだまだたくさんあります。
皆さんは、お花見はお弁当派?
BBQ派?・・・
あおりんは最近はBBQが多いです。
花より団子(*^^)v 
つぶつぶファンの皆さんは、
美味しくて体が喜ぶお弁当を作られるのでしょうね❤❤

さて《未来食ショップ つぶつぶ》に入って早や9か月が経ちました。
お仕事は勿論の事、まかない作りも9か月が過ぎましたが…
なかなか段取りよくは作れません。
でもショップで扱う調味料や食材、
海野さんの無農薬有機野菜のおかげで、
これが不思議とすばらしく美味しくなるんです!


  お昼まかないの一例

豆腐のそぼろ野菜入り。                         車麩とブロッコリーのさっぱり炒め。           
 


















 れんこんとキヌアのタコ飯風。
 




最近はつぶマガvol.49の表紙に出ていた、
ミレットペペロンチーノごはんを作りました。
簡単で材料も
シンプルなのに!!
美味しかったです♪♪
(自画自賛!(^^)! 
まかない作りは大変ですが、
食いしん坊のあおりんは、 
楽しみな仕事のひとつ。





これからも
美味しくて体が喜ぶまかない作り
目指したいあおりんでした。





2017年3月24日金曜日

*あっこ*のつぶつぶ感動STORY vol.14                    \♪春といえば桜餅♪/


春の足音が、もうそこまで!春と言えば桜、桜と言えば、
食いしん坊のあっこは「桜餅」!さっそく桜餅を作ってみました。
【桜餅】■材料(10個分)「赤ちゃんとママのつぶつぶ雑穀マタニティごはん」より
[桜餅の皮]
    小麦粉 60g 
    もち粉 6g 
    水 3/5cup120ml)
    桜の花の塩漬け 4g
[小豆あん:
 できあがりの量=約200g
      小豆粉 50g 
      甘酒 100g 
      自然塩 小さじ1/4 
      水 1/2cup  
      菜種油 適量
■作り方
①小豆あんは「小豆のねりきり」(赤ちゃんとママのつぶつぶ雑穀マタニティごはんP67)の
要領で作り、10個(1個約20g)に分けて、俵型に握る。
②桜の花の塩漬けを水につけて塩出しし、半量の2gはさっと洗って細かいみじん切りにする。
残りの2gは飾り用にとっておく。
③ボウルに小麦粉ともち粉を合わせてふるい、水3/5カップを少しずづ加えながら粉を溶き、
最後に②の桜の花のみじん切りを混ぜる。
④フライパンに菜種油をうすくひき、あたためて(目安は170℃)②の飾り用の桜の花を 1
置いて、そこに③の生地を大さじ1弱を楕円にのばす。
⑤④の生地の色が全体に変わってきたら、裏返して片面もさっと焼く。
⑥⑤の桜のついた面を外側にして①のあんを包む。

松山地方の桜餅は、道明寺粉使用の生地を蒸して作るタイプ。
つぶつぶレシピのように、焼いた生地の桜餅は、作るの初めて!
ちょっと、ドキドキ(+o+) でも生地をうすく焼くだけなので簡単でした♪
生地に「桜の花の塩漬け」のみじん切りを混ぜるので、
ほんのり薄い桜色になります。もちろん食べる時には桜の香りが…(*^_^*) 
あんは、あっさりした甘さなのでついパクパクと何個でも…♪
皆さんも簡単なので、作ってみて下さいねヽ(^o^)丿

2017年3月17日金曜日

すずの驚きつぶつぶ体験記vol.25 \♪春を感じて♪/

こちら松山は、日中の時間も長くなり、日増しに暖かくなってきています。桜の開花予想は3月末。いよいよ春の到来です!以前にもご紹介した《海野さんの無農薬有機野菜》も、いろいろな種類の春野菜が届けられるようになりました。


ある日のまかない…『キャベツとブロッコリーと菜の花のげんまい塩こうじ炒め』
(げんまい塩こうじは、寺田本家さんの発酵調味料シリーズ)です。

塩こうじの、さっぱりとしながらも濃厚な味わいと、春らしい鮮やかなグリーンが、食欲をそそる一品となりました。(´ڡ`)



しかし、喜んでばかりもいられない春・・・
そう、わたくし花粉症でございます(>_<;) 毎日鼻水とくしゃみとの戦いです。
この時期、
当店で取り扱っている和風ハーブティー(有機ペパーミント入りほうじ茶・有機カモミール入り玄米茶)の爽やかで独特な香りは、
花粉症でつらい春をリラックスさせてくれる、欠かせないもののひとつ♪




また、ショップでも毎日飲んでいる『ほうじ番茶』は、安定の美味しさ!香ばしさ!
お客様にも大好評で、入荷して棚に並べても、あっという間に無くなるほどです。  
※少量タイプ(150g入り、100g入り)もございます。



機会がありましたら、
つぶつぶ厳選の多彩なお茶たちを、
ぜひお試しくださいませ〜(*´∀`*)ノ。+ *